今度生まれて来るときは やはり人間を選ぶ。 それも 今と同じ男がいい

今度生まれて来るときは やはり人間を選ぶ。 それも 今と同じ男がいい。 女は色々と面倒くさそうだ。 快感の度合いでいったら女が上だとは思うが 男には男の感じ方がある。 いい悪いではなく しっくりくるかこないかの話だ。 からっとしているのは女性の方だろう。 引きずらないのも女性だろう。 精神的に強いのも女性の方だろう…
コメント:0

続きを読むread more

漫画文化は日本から世界に発信され 大人の趣味の一端として受け入れられている

漫画文化は日本から世界に発信され 大人の趣味の一端として受け入れられている。 電車の中においても 大の大人が漫画に夢中になっている。 なにやら漫画もためになるらしい。 しかし漫画を読む時間を別の本を読むことにあてた方がもっとためになると思う。 漫画を否定している訳ではないが 他人の目がある中での読書はきちっとした本にしても…
コメント:0

続きを読むread more

趣味を持とう。 集中できるなにものかを作るのだ。 仕事に関係あってもなくてもいい

趣味を持とう。 集中できるなにものかを作るのだ。 仕事に関係あってもなくてもいい。 その事が好きで 食事なんかしなくても気にならないほど熱中できるものを持つのだ。 そのために趣味の無い人は 探さなければならない。 周りを見渡して自分に合っていそうなことを見つけるのだ。 趣味のどこがいいかと言うと 何もかも忘れて没頭でき…
コメント:0

続きを読むread more

文字よりも言葉を記憶する方がやさしい

文字よりも言葉を記憶する方がやさしい。 映像を記憶することは難しい。 しかし映像と言葉がそろっている場合は覚えやすい。 言葉を録音しておけば いつまでも忘れない。 歌でもいい。 ビデオもいい。 音には音以外に思い出も含まれている。 だから音が好きだ。 聞いていたい音を残しておきたい。
コメント:0

続きを読むread more

道を歩く時にはどこを見るだろう。 足下ではないはずだ

道を歩く時にはどこを見るだろう。 足下ではないはずだ。 前を歩いている人の後ろ姿か。 それは前人が歩んできた道をたどって歩いていることになる。 前に進もうと思ったなら 人達の間を抜けて一番前に行かなければならない。 その道は自分が初めて歩む道だ。 後ろの人達も前を狙っているだろう。 追い抜かされないように常に先頭を歩…
コメント:0

続きを読むread more

月はいつも見えるとは限らない。 天体でさえいつもということはない

月はいつも見えるとは限らない。 天体でさえいつもということはない。 それならば人間は余計に いつも同じ訳がない。 辛い時もあれば楽しい時もある。 いろいろなことが繰り返されるのだ。 そんなとき 大切な人がいれば救われることが多い。 大切な人は観念でもいい。 とにかくいることが重要なのだ。 子供の時の初恋の相手でもいい…
コメント:0

続きを読むread more

人の力ではどうしょうもないことがある

人の力ではどうしょうもないことがある。 例えば局地的豪雨等は予測不可能で大きな災害になってしまう。 こんなときは人間の無力を呪い空しい心になる。 何か出来ることがないかいろいろ考える。 しかし、一人の力では何もできない。 だけど大勢集まれば何か出来ることがあるはずだ。 言葉にしなくても通じるものがあると思う。
コメント:0

続きを読むread more

詩と詞は違う。 似ているようだが違うのだ

詩と詞は違う。 似ているようだが違うのだ。詞は曲に乗るために書くが詩は気持ちを乗せて書く。 乗せるために書く詞と乗せて書くのとでは 色々な違いがある。 詩は時に曲に乗らないような言葉を使う。 詞にも心は乗っているが どうしても 語呂が中心となる。 詞を書く人には詩は書けないという。 真っ先に言葉が来ないからだ。 言葉…
コメント:0

続きを読むread more

世話を焼く。  近頃あまり効かなくなった言葉だ

。  焼かれる方は迷惑に思うこともあるが  赤の他人がよくそこまでできるものだと思う。 しかし 今の日本には必要な言葉かもしれない。 誰もが他人に無関心となり 自分さえ良ければいいと思う人が氾濫している今、人のことに一生懸命になれる人こそ大切にしなければならない人であろう。 また 自分自身も人の世話をやけるような思いやりをも…
コメント:0

続きを読むread more

スランプなるものがある。 誰にでも訪れるようだ。 スランプからの脱出方法は人により様々だ

スランプなるものがある。 誰にでも訪れるようだ。 スランプからの脱出方法は人により様々だ。 要は自分にはどの方法が適しているのかを如何にはやく見つけるかにある。 見つけるのには近道は無いようだ 。 ただ 他の人がどうやって抜け出しているのかを調べる方法はある。 しかしその方法が自分に合っているかどうかは やってみない限り確…
コメント:0

続きを読むread more

「志」とは、テーマとモティーフの組み合わせである

「志」とは、テーマとモティーフの組み合わせである。 それぞれの人間は、みな自分だけの人生テーマ(主題)を持っている。そのテーマをどのように描くかということになれば、それぞれがおかれた場所、時間、年齢、環境、地位、能力、天分、個性などによってさまざまなモティーフ(工夫、才覚、手段など)が組み合わされなければならない。つまり、「志」とは、…
コメント:0

続きを読むread more

ポテンシャルを鍛えよう。 その為には普段から好奇心を持って 何でそうなのかを考えるようにしよう

ポテンシャルを鍛えよう。 その為には普段から好奇心を持って 何でそうなのかを考えるようにしよう。 広く浅い読書と周囲の観察。 そして何よりやってみる積極性。 経験を含む勉強により学ぶことは無限にある。 不断の努力が潜在能力を育む。 知らないのにできる。 わからないのにやってみるとできる。 そういうポテンシャルを持とうで…
コメント:0

続きを読むread more

一人で出来ることと皆で出来ることと両方のことがある。 皆でやることを一人でやっていても 上手くいかない

一人で出来ることと皆で出来ることと両方のことがある。 皆でやることを一人でやっていても 上手くいかない。 一人で出来ることを皆でやると上手くいかないこともある。 何が一人でやるのが良いのか。 皆でやると良いのは何なのか。 それを知っている者は仕事が早い。 どうしてそれがわかるのか。 それは失敗しているからだ。 失敗が仕…
コメント:0

続きを読むread more

人間は油断をする生き物だ。 男女にかかわらない

人間は油断をする生き物だ。 男女にかかわらない。 その事を常に心にとめておこう。 目的地が見えてきたり 目標が目の前に迫ったりしたときに油断をしてしまう。 別の言い方をすれば 詰めが甘いとなる。 心に隙ができるのだ。 始めから終わりまで同じような心でいることは難しいことだか 始めと終わりに頑張ることはやればできる。この事…
コメント:0

続きを読むread more

もうちょっとだけ 人にサービスしよう。 例えばコピーを頼まれたなら クリップで綴じるかクリアファイルに入れ…

もうちょっとだけ 人にサービスしよう。 例えばコピーを頼まれたなら クリップで綴じるかクリアファイルに入れて手渡そう。 何でもそうだが相手に対して少しだけサービスすることによりお互いに良い気持ちでいられると言うものだ。 してあげた方もしてあげられてよかったという気持ちになる。 これは相手のために何かするという訓練になるのだ…
コメント:0

続きを読むread more

夢は見るものではなくかなえるものだと言った人がいたが 正にその通りだ

夢は見るものではなくかなえるものだと言った人がいたが 正にその通りだ。 夢を持っていても それを利用しなければ現実とはならない。 夢を持っていることを利用するのだ。 自分の夢を上手く使い 見事叶えるのだ。 夢はそのためにある。 一つずつ近づいていくのだ。 夢を持っていることを誇りに思おう。持っている時がチャンスなのだ。
コメント:0

続きを読むread more

複眼を持たなければならない。 前を向いているだけではいけない。 変なものを踏まないように。 横から何が飛び出…

複眼を持たなければならない。 前を向いているだけではいけない。 変なものを踏まないように。 横から何が飛び出してくるかも知れない。 上から物が落ちてくるかも知れないのだ。 後ろからも何か転がってくるかも知れない。 だから複眼を持たなければ事故に合ってしまう。 複眼は同時にいろいろな物を見ることができる。 見るだけではなく…
コメント:0

続きを読むread more

人は水を飲まなければ死んでしまう。 食べ物を食べなければやはり死んでしまう

人は水を飲まなければ死んでしまう。 食べ物を食べなければやはり死んでしまう。 しかし本を読まなくても死にはしない。 音楽を聞かなくても死にはしない。 それでは 水が無い者は本を読んではいけないのか。 食べ物を持たない者は音楽を聞いてはいけないのか。 そんなことはない。 水や食べ物があっても 心の豊かさは無いのではないか…
コメント:0

続きを読むread more

人は水を飲まなければ死んでしまう。 食べ物を食べなければやはり死んでしまう

人は水を飲まなければ死んでしまう。 食べ物を食べなければやはり死んでしまう。 しかし本を読まなくても死にはしない。 音楽を聞かなくても死にはしない。 それでは 水が無い者は本を読んではいけないのか。 食べ物を持たない者は音楽を聞いてはいけないのか。 そんなことはない。 水や食べ物があっても 心の豊かさは無いのではないか…
コメント:0

続きを読むread more

人は希望があるからいろいろなことを我慢できる

人は希望があるからいろいろなことを我慢できる。 希望は叶わないこともあるが 叶うと信じて生きていく方が良い。 希望は時として力にもなる。 希望は二人揃うとより大きく強くなる。 自分の子供に希望を持つことの大切さを教えよう。 希望を持っていると心も広くなる。 希望の大切さがわかってくると 他人の希望を叶えさせてあげたくなる…
コメント:0

続きを読むread more