アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
異端なケンシのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
当たり前のことを当たり前に見ない事は難しいものだ
当たり前のことを当たり前に見ない事は難しいものだ 当たり前のことを当たり前に見ない事は難しいものだ。 当たり前に見ないぞという気持ちでいないと見えてこない。だからいつも注意深く 当たり前に見ないぞと強く心に言い聞かせ 目を皿のようにしていなければならないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 22:11
友達が多ければ多いほど良いかと言うと そうでもない
友達が多ければ多いほど良いかと言うと  そうでもない 友達が多ければ多いほど良いかと言うと そうでもない。 大袈裟に言えば歴史の濃密さによるのではないかと思う。空間のみならず思考を共有し感覚を共有する。 これを経て友達になれば お互いが考えている事がわかる。 数は多くないがディープな関係が形成されていればそれでいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 23:58
心をこめると言うことは これはきっと相手のためになることだと思って行動する事だろう
心をこめると言うことは  これはきっと相手のためになることだと思って行動する事だろう 心をこめると言うことは これはきっと相手のためになることだと思って行動する事だろう。 例えそれが相手のためにならなくても自分の事を思ってやってくれたと思ってもらえればいいのだ。 結果ではなく過程が大切なのだ。 どれだけ多くの人に対してそれができるかがその人の価値になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 00:08
服は外気温から身を守るためだけの物ではなく 自己主張をするためにも使われる
服は外気温から身を守るためだけの物ではなく  自己主張をするためにも使われる 服は外気温から身を守るためだけの物ではなく 自己主張をするためにも使われる。 仕事もノルマを達成するためだけではなく 自分を成長させるためのものでもある。 自分なりのアレンジを施し 新しい自分を発見するのも良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 00:22
時々女性は理解しがたい事をしたり言ったりする
時々女性は理解しがたい事をしたり言ったりする 時々女性は理解しがたい事をしたり言ったりする。 まるで同じ人間とは思えない。 女性も男性のことを同じように不思議に思っているのだろうか。 いやきっとそんなことは考えてはいないだろう。 だから興味深く つい見てしまうのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 00:34
およそ部下のいる人間は いかにして部下の心を掴むかを悩んでいるに違いない
およそ部下のいる人間は  いかにして部下の心を掴むかを悩んでいるに違いない およそ部下のいる人間は いかにして部下の心を掴むかを悩んでいるに違いない。 特に若い部下はすぐに辞めると言い出す。 しかし若い者が居なければ会社は発展しない。 居なくていい者も要るが 力のあるものがやめてしまうのは困る。 どうするのか。 その部下の上司を人間性のある温かみのある者に変えるのだ。 人の心を捉えるには人の心がわからなければならないのだ。 成績や利益だけを言う上司ではなくするのだ。 共に悩み共に喜ぶ上司にするのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 00:13
次の一手には常に複数の候補があり優先順位を考えている
次の一手には常に複数の候補があり優先順位を考えている 次の一手には常に複数の候補があり優先順位を考えている。 このタイミングの時にはこれを出そうと と言うことが理想的な状況である。 そのためには広くアンテナを張り巡らせて最新の情報を取り入れなければならない。 普段から思考を整理して矛盾のない選択を行うのだ。 ただ思いきった決断をしなければならない時もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 00:27
人には誰しも助けなければならない相手がいる
人には誰しも助けなければならない相手がいる 人には誰しも助けなければならない相手がいる。 また自分も誰かに助けてもらわなければならない存在なのだ。つまり人は持ちつ持たれつの関係にある。それを忘れてはいけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 00:29
髪形の話をしよう
髪形の話をしよう 髪形の話をしよう。 おでこを髪の毛でかくしている人は 甘えがちな性格である。 本心を隠し自立しきれていない人が多い。 おでこを出している人は 自分を客観的に見ることができる人が多い。 人にたいしてもオープンマインドの人だ。 髪形ひとつで性格がわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 00:51
髪形の話をしよう
髪形の話をしよう 髪形の話をしよう。 おでこを髪の毛でかくしている人は 甘えがちな性格である。 本心を隠し自立しきれていない人が多い。 おでこを出している人は 自分を客観的に見ることができる人が多い。 人にたいしてもオープンマインドの人だ。 髪形ひとつで性格がわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 00:37
攻めるに際して武器があった方がいい
攻めるに際して武器があった方がいい 攻めるに際して武器があった方がいい。 大きな武器は出番が少ない。 小回りのきく小さな武器がいい。 相手によって使い分けができる方がいい。 それには普段から武器を使い込んでなければならない。 不断の努力が重要となる。武器とは何か、考えてみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 00:53
人はお腹が減ると動き出す
人はお腹が減ると動き出す 人はお腹が減ると動き出す。 満腹のときは動かないものだ。 常に動いているためには空腹でなければならない。 自分をどれ程空腹に出来るかが問題だ。 空腹過ぎると死んでしまうからだ。 程よい空腹を程よい期間継続させる。 そこに成功の鍵がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 00:06
はじめの一歩が肝心だ
はじめの一歩が肝心だ はじめの一歩が肝心だ。 やるかやらないかには雲泥の差がある。 とにかく行動するのだ。 状況によって次のアクションが決まる。 一歩を進めなければ何も始まらない。 勇気をもらった人は今度は自分が誰かに勇気を与えなければならない。 そうして次から次へと勇気の輪が広がれば更に飛躍できるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 00:13
飢えに対して男性と女性とではどちらが耐性が強いか
飢えに対して男性と女性とではどちらが耐性が強いか 飢えに対して男性と女性とではどちらが耐性が強いかというと男性ではないかと思う 何故かというと 女性は子供を産むかも知れないため自分以外の分についても食べて蓄えなければならないからだ しかし別の飢えは女性の方が弱いような気がする ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 00:03
準備というのは本当に難しい
準備というのは本当に難しい 準備というのは本当に難しい。 やり過ぎてもそれが逆に手枷足枷になることもある。 まったくしないのは最悪。 とんでもない結果となる。 ほどほどが良いのか。 さじ加減が難しい。 これも経験なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 00:10
準備というのは本当に難しい
準備というのは本当に難しい。 やり過ぎてもそれが逆に手枷足枷になることもある。 まったくしないのは最悪。 とんでもない結果となる。 ほどほどが良いのか。 さじ加減が難しい。 これも経験なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 00:07
登山は 一番高い山に登ることが目的ではなく
登山は  一番高い山に登ることが目的ではなく  登山は 一番高い山に登ることが目的ではなく 次から次へと登り続ける事が目的である。 休むことなく登り続ける事が大変でありまた大切なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 23:52
電車に乗ると 大勢の人がスマホやガラケーをいじっている
電車に乗ると  大勢の人がスマホやガラケーをいじっている 電車に乗ると 大勢の人がスマホやガラケーをいじっている。 本を読むのと同じように自分独りの時間を楽しんでいるのだ。 ある者はゲームに興じている。 別にやらなくてもいいものに必死になっている。 昔に比べて時間を潰す手段は格段に増えている。 人に迷惑をかけなければそれもいいだろうが 知識を増やす術にもなるものだから もったいないと思ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 23:21
人間には打ち込むということが必要なのだ
人間には打ち込むということが必要なのだ 人間には打ち込むということが必要なのだ。 それが仕事であろうとなかろうと。 何かに打ち込んで ひたむきに走る事が必要なのだ 。 アドレナリンが分泌されるほどに 打ち込むのだ。 仕事に打ち込めば 上に行けるだろう。 趣味に打ち込めば人から尊敬されるだろう。 そうならないのは打ち込み方が甘いのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 23:28
趣味を持つということは 好きなことに集中できるということだ
趣味を持つということは  好きなことに集中できるということだ 趣味を持つということは 好きなことに集中できるということだ。 当然好きなことに集中すれば満足感や達成感を味わえる機会が増える。 つまり気持ちよくなれる訳だ。 それが他のことにもいい影響を与え 益々やる気が出てくる。 このような良い連鎖ができてくる。 だから趣味を持とう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 23:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

異端なケンシのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる